三鷹賃貸|武蔵野・三鷹エリアの賃貸不動産お部屋探し! 賃貸物件の設備・不動産用語のご説明

物件設備・不動産用語のご説明(更新料)

賃貸物件の設備や不動産用語等について簡単にご案内させていただきます

更新料

更新料とは、普通借家契約の賃貸借契約期間満了にともない更新(契約)する際に賃借人が賃貸人に支払う金銭のこと。
全国的には更新料が無い地域も多く存在しますが、東京近郊では古くから慣習として根付いていて、ほとんどの物件が契約の特約で賃料の1ケ月分程度の更新料支払義務を定めています。
尚、更新料の特約については、「消費者契約法に違反しているのではないか」とのことで全国各地で裁判が行われていましたが、2011年7月15日に最高裁判所にて3件の更新料裁判が行われ「高額すぎるなどの特段の事情が無い限り、更新料は有効」として、3件とも借主が敗訴しました。
これにより、賃料の1ケ月分程度の更新料であれば、貸主が請求できる正当な金銭であると認識されるようになりました。