三鷹賃貸|武蔵野・三鷹エリアの賃貸不動産お部屋探し! 賃貸物件の設備・不動産用語のご説明

物件設備・不動産用語のご説明(ガイドライン)

賃貸物件の設備や不動産用語等について簡単にご案内させていただきます

ガイドライン

国土交通省が発行した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」のこと。
ガイドラインでは、原状回復について「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」と定義されています。
簡単に言えば、借主が「ワザと」「うっかり」壊してしまった物や、「ちゃんと管理していなかったため壊れてしまった物」、「普通では考えられない使い方をしていたために、ダメになってしまった物」を直す場合には、借主に請求しても良いとしたものです。
尚、東京都はこのガイドラインを受けて、東京都「賃貸住宅紛争防止条例」と言う条例を施行しました。